for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

毛皮製品の売り上げが過去最高に、中国の需要拡大

11月15日、国際毛皮連盟(IFTF)は、今年の毛皮製品の売り上げが過去最高に達する見通しだと発表。写真は2010年に香港で開催された毛皮製品の見本市(2012年 ロイター/Bobby Yip)

[ローマ 15日 ロイター] 国際毛皮連盟(IFTF)は15日、今年の毛皮製品の売り上げが過去最高に達する見通しだと発表した。中国などで高級品需要が拡大していることが主な理由だという。

IFTFによると、今年の世界の毛皮製品の市場規模は150億ドル(約1兆2000万円)を超える見通し。2000年の91億ドルからは約6割の拡大となる。中国やロシアで増える富裕層からの需要増加が背景にあるという。

IFTFのマーク・オーテン会長は「現在は中国内陸部での伸びが特に売り上げを押し上げており、向こう約10年程度は需要は増えていく」との考えを示した。ニューヨーク1都市で売れる毛皮と同じ量を販売する中国の都市は90カ所に上るという。

一方、昨年の北米での毛皮製品の売上高は13億ドル。IFTFによると、動物愛護団体などによる毛皮反対運動が頻繁に行われた1990年代からは約3割回復したことになる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up