for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「サンディ」で飛ばされたペリカン、飛行機で巣に輸送へ

[16日 ロイター] 米東海岸を直撃したハリケーン「サンディ」の強い風でロードアイランド州に飛ばされた2羽のペリカンが、自然生息地であるフロリダ州に飛行機で帰ることになった。関係者が16日明らかにした。

ロードアイランド野生動物リハビリ療法士協会のジェニファー・ブルックス氏によると、サンディのニュージャージー州上陸から9日後の今月7日、同州内の観光地でもあるフィッシャーメンズ記念州立公園近くで、翼を広げると約2メートルになるカッショクペリカンが見つかった。

その翌日、今度は同州ブロック島から南に190キロ離れた海域で操業中の漁船に2羽目のペリカンが舞い降りてきたという。

ブルックス氏によれば、2羽ともに多少やせており、尾羽を一部失い、くちばしの袋に傷を負っている。小型飛行機でフロリダ州の海鳥リハビリ保護区に運ばれる予定だが、輸送費約2000ドルは寄付金で賄われるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up