for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:米男性の自宅から動物数百匹、異臭の苦情受け引き取られる

[クリーブランド(米オハイオ州) 19日 ロイター] 米オハイオ州デイトンの動物愛護協会のスタッフらが、同市郊外に住む男性の自宅からハトやニワトリ、ウサギなどの動物数百匹を引き取った。

スタッフらは異臭がするとの近隣住民らからの苦情を受け、男性の自宅を訪問。17─18日の2日間にわたって引き取り作業を行った。1日目にはハト60羽やニワトリなど、2日目にはウサギ30匹など動物93匹が引き取られた。

男性の自宅にはまだハト100─150匹が残っており、すべてのハトを移動させる作業が続けられるという。

協会のスタッフによると、所有者の男性は動物を他人などから預かり続け、数が増えていったと話している。大半の動物が引き取られることになったが、犬2匹とネコ数匹は残された。

*英文の訂正により、見出しと本文中の動物の数を訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up