for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バレンタインチョコは「私の顔」、3Dプリンターでリアルに

2月12日、バレンタインデーに「顔チョコ」をプレゼント──。都内のプリンター販売会社「ケイズデザインラボ」がこのほど、3D(立体)プリンターを利用して、顔型のチョコレートを作るイベントを開催した。写真は映像から(2013年 ロイター/ロイターTV)

[東京 12日 ロイター] バレンタインデーに「顔チョコ」をプレゼント──。都内のプリンター販売会社「ケイズデザインラボ」がこのほど、3D(立体)プリンターを利用して、顔型のチョコレートを作るイベントを開催した。

手順は、3Dスキャナーで顔のデータを取り込み、3Dプリンターでシリコン素材の型を作成。そこにチョコレートを流し込んで、固まるまで15分ほど待てば、3センチほどの顔チョコが完成する。

イベントに参加した女性(30)は、「こんなにそっくりになるとは思っていなかった」と自分の「顔チョコ」の完成度に驚いていた。この女性は、夫と職場の同僚に配る予定だという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up