for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル五輪のボート会場で魚大量死、湖水の酸素減少で

3月13日、2016年ブラジル夏季五輪のボート会場であるリオデジャネイロのロドリゴ・デ・フレイタス湖で魚の大量死が発生し、市当局者らは湖面を埋め尽くした死骸の処理に追われた(2013年 ロイター/Sergio Moraes)

[リオデジャネイロ 13日 ロイター] 2016年ブラジル夏季五輪のボート会場であるリオデジャネイロのロドリゴ・デ・フレイタス湖で魚の大量死が発生し、市当局者らが13日、湖面を埋め尽くした死骸の処理に追われた。

地元当局者が地元メディアに語ったところでは、同市を相次いで大型台風が襲い、その影響で湖に有機物が大量に流入。それにより、湖水に含まれる酸素量が低下したのが原因とみられる。

13日までに集められた死骸は計12トンに上ったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up