for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アイダホ州で犬30匹が行方不明、「悪魔のいけにえ」か

[サーモン(米アイダホ州) 21日 ロイター] 米アイダホ州南部で犬約30匹が突然姿を消すという不可解な事件が起き、当局者が頭を抱えている。頭部をつぶされたジャーマンシェパードの死体も見つかっており、「いけにえ」として殺されているとの見方も出ている。

同州ツインフォールズの動物保護施設の責任者デビー・ブラックウッド氏は「犬たちはあたかも煙のように消えてしまった」と語る。ツインフォールズや周辺地域では、過去数カ月の間に30匹前後が行方不明になっているという。

ジャーマンシェパードが無残な姿で発見された場所は、「悪魔の囲い」とも呼ばれる地域。頭部を岩で砕かれた死体は紫色の布で覆われており、ブラックウッド氏は「儀式的な処刑」ではないかとみている。

米動物愛護協会(HSUS)は5000ドルの懸賞金をかけて情報提供を呼び掛けているが、これまでのところ飼い主だと名乗り出た人はいないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up