for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

絶滅した飛べない鳥「ドードー」の骨、80年ぶりに競売へ

3月27日、約300年前に絶滅した飛べない鳥「ドードー」の骨の一部が、来月にオークションに出されることが分かった。競売大手クリスティーズが明らかにした。クリスティーズ提供(2013年 ロイター)

[ロンドン 27日 ロイター] 約300年前に絶滅した飛べない鳥「ドードー」の骨の一部が、来月にオークションに出されることが分かった。競売大手クリスティーズが27日明らかにした。

ドードーの骨が競売に掛けられるのは1934年以来、約80年ぶり。非常に貴重な機会となることから、クリスティーズは「かなりの関心」を呼ぶと期待している。

モーリシャス島に生息していたドードーの存在を西欧諸国が初めて知ったのは1598年。それから100年もしないうちに姿を消したが、専門家の多くは、食用として乱獲されたほか、入植者が持ち込んだ家畜による捕食が全滅の原因だとしている。

完全な標本が残っていないため、どんな外見だったか正確には分かっていないドードー。童話「不思議の国のアリス」で描かれた姿は間違っているとの見方も多い。

オークションは4月24日に開催され、落札価格は最高1万5000ポンド(約210万円)と予想されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up