for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「世界最大の卵」が英国で競売へ、予想落札価格は430万円

3月27日、13─17世紀に絶滅したとされる巨大な鳥「エピオルニス」の卵が4月24日、ロンドンで競売に掛けられることになった。写真は卵を持つ競売会社クリスティーズの担当者。ロンドンで撮影(2013年 ロイター/Suzanne Plunkett)

[27日 ロイター] 13─17世紀に絶滅したとされる巨大な鳥「エピオルニス」の卵が4月24日、ロンドンで競売に掛けられることになった。大きさは縦30センチ、横21センチで恐竜の卵より大きく、世界最大の卵だという。

ニワトリの卵の約120倍あるこの卵は約100年前、考古学者らがマダガスカルで化石化した状態で発見したとされている。エピオルニスはダチョウに似た鳥で、背丈は約3.4メートルあったと考えられている。

予想落札価格は最大3万ポンド(約430万円)。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up