for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

軍用犬が「韓国国防相」を攻撃、北朝鮮で訓練映像放映

4月7日、北朝鮮の国営テレビは、同国兵士らが韓国国防相や米軍兵士とみられる写真を標的に、軍用犬の訓練や射撃練習を行っている様子を伝えた。写真は韓国の金寛鎮国防相の写真が付いた標的にかみつく軍用犬。KCNA配信(2013年 ロイター)

[7日 ロイター] 北朝鮮の国営テレビは7日、同国兵士らが韓国国防相や米軍兵士とみられる写真を標的に、軍用犬の訓練や射撃練習を行っている様子を伝えた。

朝鮮中央テレビ(KRT)の映像には、韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国防相の写真が付いた標的を軍用犬にかみつかせたり、北朝鮮軍兵士が同国防相や米軍兵士とみられる写真を標的に射撃訓練をしている様子が映し出されている。

ある兵士は映像の中で、朝鮮半島で戦争が起きるかどうかの問題ではなく、いつ起きるかという問題だとし、「命令が下れば、いつでも出動できる」と語った。

北朝鮮が2月に強行した3度目の核実験に対しては、国連安全保障理事会が新たな制裁を決議。北朝鮮はそれに反発する形で米国と韓国への強硬姿勢を強めており、3月に米韓合同軍事演習が始まってからは、米軍基地に対する攻撃を連日のように警告している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up