for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国の元競走馬、第二の人生で「売れっ子画家」に

5月3日、膝の故障で2009年に引退した競走馬メトロ・メテオールが、米メリーランド州で画家として目覚ましい成功を収めている(2013年 ロイター/Jeffrey B. Roth)

[ロッキーリッジ(米メリーランド州) 3日 ロイター] 元競走馬が抽象画家に転身──。膝の故障で2009年に引退したメトロ・メテオール(10歳牡馬)が、米メリーランド州で画家として目覚ましい成功を収めている。

メトロは引退後、画家のロン・クラジェウスキー氏に引き取られたが、故障が原因で人が乗ることもできなかった。そこで、同氏がメトロと一緒に過ごす時間を増やすため、絵画を教えることに決めたという。

歯で絵筆をはさみ、顔を振って描かれたメトロの作品は、ペンシルベニア州ゲティスバーグのギャラリーで販売されており、メトロは同ギャラリーで一番の売れっ子画家となっている。

クラジェウスキー氏によると、メトロの作品はこれまでに大小合わせて約200点販売され、計2万ドル(約200万円)の売り上げを記録。収益の一部は、引退した競走馬のリハビリを支援する慈善団体などに寄付されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up