for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

珍しいキリンの双子、米テキサス州自然保護区で誕生

5月29日、自然保護区となっている米テキサス州のナチュラル・ブリッジズ国定公園は、珍しいキリンの双子が今月誕生していたことを発表した。写真は同公園提供(2013年 ロイター)

[サンアントニオ 29日 ロイター] - 自然保護区となっている米テキサス州のナチュラル・ブリッジズ国定公園で今月、珍しいキリンの双子が誕生していたことが分かった。同公園が29日発表した。

同園マーケティングディレクターによると、赤ちゃんは雄と雌で5月10日に誕生。発表まで時間がかかったのは、キリンの双子は生後間もなく死亡するケースがあるのが理由だとしている。米国で現在飼育されているキリンでは唯一の双子だという。

生まれた時の大きさは、雄の「ワスワ」が体重43キロ・身長137センチ、雌の「ナカト」が体重57キロ・身長167センチだった。ワスワとナカトは、東アフリカで話されるルガンダ語で、双子の1番目と2番目という意味だという。

非営利団体(NPO)の動物園水族館協会(AZA)によると、1820年代以降で世界の動物園で生まれたキリンの数は8000頭を超えるが、これまでに双子は9組しか報告されていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up