for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

森で挙式のフェイスブック初代社長、許可取得せず2.5億円支払いへ

6月4日、米カリフォルニア州の森の中で挙式したフェイスブックの元社長ショーン・パーカー氏が、結婚式のセットの建設に必要な許可を取得していなかったとして、250万ドルを支払うことで合意した。パリで2011年5月撮影(2013年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[サンフランシスコ 4日 ロイター] - 米カリフォルニア州の森の中で挙式したフェイスブックの元社長ショーン・パーカー氏(33)が、結婚式のセットの建設に必要な許可を取得していなかったとして、250万ドル(約2億5000万円)を支払うことで合意した。カリフォルニア沿岸委員会の報告書で明らかになった。

音楽配信サイトのナップスターの共同創設者でフェイスブックの初代社長を務めたパーカー氏は1日、同州ビッグ・サーの閉鎖されたキャンプ場にある施設「ベンタナ・イン・アンド・スパ」で、シンガーソングライターのアレクサンドラ・レナスさんと挙式した。

報告書によると、結婚式のセットの建設には、階段や人工池のほか、石の門や壁、橋などが設置された。また、照明も付けられ、植樹も行われたという。

同施設は今年1月、パーカー氏らに施設の使用を許可していた。カリフォルニア沿岸委員会は報告書で、セットの建設がアメリカスギの生育環境に影響を与えたと指摘。委員会の広報担当は、5月に計画を知ったが既に建設が進んでいたため、挙式の中止は求めなかったとした。

パーカー氏が支払う250万ドルは、沿岸部へのアクセスの改善などに充てられるという。パーカー氏は声明で「沿岸部へのアクセスを提供し保護地域を拡大する計画に関与できることを誇りを感じている」とコメント。また、挙式場所を以前の状態に戻すとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up