for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「自分はベルギー国王の隠し子」、女性が王室を提訴

[ブリュッセル 18日 ロイター] - ベルギー国王アルベール2世の「隠し子」だと主張する女性(45)が訴訟を起こし、ブリュッセルの裁判所は国王らに召喚状を送った。女性の弁護士が18日明らかにした。

国王の娘だと主張しているのはアーティストのデルフィーヌ・ボエルさん。ボエルさんは1990年代後半から、この主張をたびたび繰り返している。

ベルギー王室は国王のほか、フィリップ皇太子とアストリッド王女に召喚状が届いたことを確認したが、詳細は明らかにしなかった。

ベルギーの法律によると、国王の召喚は強制されないが、皇太子と王女は出廷し証言を余儀なくされる可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up