for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

冷凍マンモス「ユカ」が横浜に到着、13日から世界初公開

7月9日、ロシア東部サハ共和国でほぼ完全な状態で発見されたマンモスの標本が、世界初となる展示会のため横浜に到着した(2013年 ロイター/Toru Hanai)

[横浜 9日 ロイター] - ロシア東部サハ共和国でほぼ完全な状態で発見されたマンモスの標本が9日、世界初となる展示会のため横浜に到着した。

3年前に発見されたこの冷凍マンモスは体長3メートルで、「ユカ」と名付けられた。生息していたのは約3万9000年前(訂正)とされ、死んだ当時は10歳だったという。

主催者によると、ユカの臓器はなくなっており、どの時代の人間が取り出したのかについては有識者の間でも意見が割れているという。

専門家の犬塚則久氏は、「われわれ人類も絶滅の危機に瀕しているかもしれない。マンモスが絶滅した原因を探ればそうしたことがわかるかもしれない」などとコメントした。

展示会は横浜市の「パシフィコ横浜」で、今月13日─9月16日まで開かれる。

*誤字を修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up