for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコで犬の誘拐急増、身代金目的に銃で飼い主脅すケースも

7月20日、メキシコで犬の誘拐が急増している。写真は犬を探す張り紙。メキシコ市で撮影(2013年 ロイター/Edgard Garrido)

[メキシコ市 20日 ロイター] - メキシコで犬の誘拐が急増している。動物保護団体によると、身代金目的で強奪されたり、連れ去られたりするケースはここ数年で4倍にまで膨れ上がっている。

犯罪グループらの手口は、公園で散歩している飼い主を銃で脅し、強引に犬を奪っていくというものだ。また、ターゲットの犬と異なる性別の犬を使った「色仕掛け」で誘い出すこともある。

身代金は推定で、そのペットの価値の最大7倍に及ぶ場合もあり、過去4回誘拐されたことのあるダックスフントは、身代金の合計額が800ドル(約8万円)だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up