for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プーチン大統領がイルカと戯れ、ロシア極東で建設中の水族館で

9月1日、ロシアのプーチン大統領は、極東ウラジオストク沖のルースキー島に建設中の海洋水族館を訪れ、イルカのショーなどを楽しんだ。提供写真(2013年 ロイター)

[ルースキー島(ロシア) 1日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は1日、極東ウラジオストク沖のルースキー島に建設中の海洋水族館を訪れ、イルカのショーなどを楽しんだ。

同水族館は大統領をイルカのショーで出迎え、ショーが終わると大統領は自らイルカにご褒美の魚を与えた。また大統領は、セイウチとも「握手」するなど海の動物たちと戯れた。

この海洋水族館は来年にオープン予定で、その中には世界最大級の屋根付きイルカ館や海洋生物のリサーチセンターが含まれるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up