for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米動物園が雄ゴリラにセラピー、「性差別的態度」で

[ダラス 23日 ロイター] - 米テキサス州のダラス動物園で飼育されている雄のゴリラが、雌ゴリラにかみついたり、冷たい態度を取ることから、別の動物園でセラピーを受けることになった。関係者が23日明らかにした。

セラピーを受けるのは、1990年生まれの西ローランドゴリラ「パトリック」。ゴリラの問題行動の研究で知られるサウスカロライナ州コロンビアのリバーバンクス動物園に移される。

ダラス動物園によると、パトリックは人間との関係は良好だが、他のゴリラとはうまく付き合えない問題があり、これまでも繁殖のためなどに特に雌との交流が繰り返し試みられたが、うまくいかなかったという。

リバーバンクス動物園の担当者はパトリックについて、当初は同園の3頭の雄ゴリラと分けて飼育するが、将来的には共同生活させる可能性もあると話している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up