for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

赤ちゃんパンダ14匹勢ぞろい、中国の施設でお披露目

9月23日、中国南西部の四川省成都の研究施設で、人工繁殖で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん14匹がお披露目された(2013年 ロイター/China Daily)

[成都 23日 ロイター] - 中国南西部の四川省成都の研究施設で23日、人工繁殖で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん14匹がお披露目された。中国中央テレビ(CCTV)が報じた。

公開されたのは今年7─9月に生まれた赤ちゃん。体重は一番大きいもので約4キロ、一番小さいもので約700グラムだという。

ジャイアントパンダは絶滅危惧種に指定されており、野生の生息数は約1600頭と言われている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up