for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

131億年前の最古の銀河発見、米チームが科学誌に発表

10月23日、米テキサス大学の科学者らが、これまで確認されている中で最も古い131億年前の銀河を発見したと発表。写真は同銀河のCG映像。NASA提供(2013年 ロイター)

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 23日 ロイター] - 米テキサス大学の科学者らが、これまで確認されている中で最も古い131億年前の銀河を発見したと、科学誌ネイチャーで発表した。宇宙が誕生したビッグバンから7億年後にできた銀河だという。

研究チームは、ハッブル宇宙望遠鏡やハワイのケック望遠鏡で銀河が放つ光を観測。43個の初期銀河のうち、距離の測定に必要な物質を確認できた唯一の銀河が今回発表されたものだった。

「z8_GND_5296」というこの銀河は、太陽系が位置する天の川銀河の約100倍のペースで星を生み出し、水素やヘリウムより重い物質を非常に高い割合で含んでいるという。

研究チームでは、ハッブルの後継機で2018年に打ち上げ予定の宇宙望遠鏡でこの銀河をより詳細に観測したいとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up