for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

戦う恐竜2頭の化石が競売へ、過去最高額更新か

11月14日、オークションに出品される恐竜2頭の化石に、過去最高の落札額となる900万ドルの値が付く可能性がある。写真はニューヨークで撮影(2013年 ロイター/Shannon Stapleton)

[ニューヨーク 14日 ロイター] -米モンタナ州で発見された戦う恐竜2頭の化石が、ニューヨークで19日に開かれるオークションに出品され、過去最高の落札額となる900万ドル(約9億円)の値が付く可能性がある。競売会社ボナムズが14日発表した。

この化石は2006年にモンタナ州で見つかった。2頭は戦い、互いに重なるようにして死んだとみられる。化石には皮膚の一部も付いているという。1頭はセラトプシアンだが、もう1頭については若いティラノサウルス・レックスまたは新種であるとの見方がある。

恐竜の化石でのこれまでの最高落札額は、1997年に競売で落札されたティラノサウルス「スー」の830万ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up