for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏大統領が不倫報道に法的措置も、プライバシー侵害で

1月10日、仏芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさん(写真)の不倫疑惑を報じ、大統領側が「プライバシーの侵害」として法的措置を検討していることが分かった。写真は2012年5月、カンヌで撮影(2014年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

[パリ 10日 ロイター] -仏芸能誌「クローザー」がオランド大統領と女優との不倫疑惑を報じ、大統領側が「プライバシーの侵害」として法的措置を検討していることが10日分かった。

大統領府関係者によると、オランド氏はプライバシーの侵害を強く非難し、法的措置も含め対応を考えているという。

不倫相手とされるのは女優のジュリー・ガイエさん(41)。クローザーは7ページにわたる特集記事で、ガイエさんに似た女性とオランド大統領とされる男性が、パリ郊外のアパートに別々に到着する写真を掲載した。

ガイエさんの弁護士からのコメントは得られていない。ただ、ガイエさん側は昨年3月、不倫疑惑が公になったことを受けて検察当局に被害届を出していた。

オランド大統領は、仏週刊誌パリ・マッチの元ジャーナリストであるバレリー・トリルベレールさんとパートナー関係にある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up