for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米動物園の赤ちゃんパンダが一般公開、一目見たさに長蛇の列

1月18日、米首都ワシントンのスミソニアン国立動物園は、昨年8月に生まれた雌の赤ちゃんパンダ「バオバオ」を一般公開した。写真はビデオの静止画像(2014年 ロイター)

[ワシントン 18日 ロイター] -米首都ワシントンのスミソニアン国立動物園は18日、昨年8月に生まれた雌の赤ちゃんパンダ「バオバオ」を一般公開し、多くの来園者が一目見ようと列をつくった。

同動物園の広報担当者によると、母親のメイシャンとともに公開されたバオバオは、開園時間の午前8時前から列をつくっていた来園者らを喜ばせた。

バオバオは4歳になると、中国の四川省臥龍にある中国パンダ保護研究センターに移されるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up