for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米小学校教諭の自宅からヘビ500匹、動物虐待容疑で逮捕

1月29日、米カリフォルニア州サンタアナ在住の小学校教諭の自宅から、数百匹のヘビが見つかった(2014年 ロイター/Lori Shepler)

[サンタアナ(米カリフォルニア州) 29日 ロイター] -米カリフォルニア州サンタアナ在住の小学校教諭の自宅から29日、数百匹のヘビが見つかった。近隣住民から悪臭がするとの苦情が出ていたという。

警察は、この家に住む男性教諭(53)を動物虐待容疑で逮捕した。警察の調べでは、教諭は飼っていたヘビの数が増えすぎて、手に負えなくなったと供述。見つかったヘビの多くが、すでに死んでいた。

教諭は、母親を2011年に亡くした後、一人暮らしをしており、近所付き合いはなかったという。警察は、この家にヘビが500匹はいたとの見方を示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up