for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「EUのくそったれ」、米高官の通話が動画サイトに漏えい

2月6日、米国のヌランド国務次官補(右)と駐ウクライナ米大使が電話で交わした会話が、何者かによって動画サイト「ユーチューブ」に掲載されたことが分かった。写真左はウクライナのヤヌコビッチ大統領。キエフで撮影。提供写真(2014年 ロイター/Mikhailo Markiv/Presidential Press Service/Handout via Reuters)

[ワシントン 6日 ロイター] -米国のヌランド国務次官補(欧州・ユーラシア担当)とパイアット駐ウクライナ米大使が電話で交わした会話が、何者かによって動画サイト「ユーチューブ」に掲載されたことが分かった。

この会話は4日に公開され、ヌランド氏はその中で、ボクサーから転身したウクライナ野党指導者のクリチコ氏がヤヌコビッチ大統領退陣後の新政権に参画すべきではないと指摘。また、ウクライナ問題へのEUの対応を「くそったれ」と批判した。

同国では、ヤヌコビッチ氏が欧州連合(EU)との自由貿易協定を締結しなかったことに抗議するデモが昨年11月から続いているが、ヌランド氏とヤヌコビッチ氏は6日に会談し、反政府デモの収拾策を協議した。

国務省のサキ報道官は、公開された会話について「本物ではないとは言わなかった」とし、ヌランド氏がEU側に謝罪したと明かした。また、ホワイトハウスのカーニー報道官は、会話に最初に言及したロシア政府が今回の暴露に関与している可能性があるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up