Reuters logo
米オハイオ州動物園の59歳のメスゴリラ、悪性腫瘍の切除に成功
2016年12月12日 / 07:58 / 1年後

米オハイオ州動物園の59歳のメスゴリラ、悪性腫瘍の切除に成功

[10日 ロイター] - 米オハイオ州のコロンバス動物園は10日、59歳のメスのニシローランドゴリラ「コロ」が、悪性腫瘍の切除手術に成功し、動物園の自分の囲いに戻されたと発表した。「コロ」は1956年12月22日生まれで、動物園で誕生した世界初のゴリラ。

同動物園の広報担当者は「プレゼントをもらい、とても活動的だ。公開され、とても元気そうだ」と話した。

今月3日に、獣医師らが腕の下にある腫瘍を切除。その後の病理検査の結果、腫瘍が悪性だったことが判明した。腫瘍の広がりはみられないため、これ以上の手術は予定されていない。

ニシローランドゴリラの野生での平均寿命は35年程度だという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below