September 3, 2018 / 4:41 AM / 19 days ago

MLB=大谷が投手復帰、3回途中2失点で降板

[2日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は2日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平投手は敵地でのアストロズ戦に先発し、2回1/3を投げて2安打2失点、2四球、2三振だった。

 9月2日、米大リーグ(MLB)エンゼルスの大谷翔平投手は敵地でのアストロズ戦に先発し、2回1/3を投げて2安打2失点、2四球、2三振だった(2018年 ロイター/Erik Williams-USA TODAY Sports)

右肘の内側側副靱帯損傷により6月6日以来の登板となった大谷は、2回まで無失点ピッチングだったが、3回に先頭打者を四球で歩かせると、続くジョージ・スプリンガー右翼手に20号2ラン本塁打を打たれた。

エンゼルスの田沢純一投手は1点ビハインドの7回から5番手として登板し、本塁打を打たれた。1回を2安打1失点、1四球の成績だった。エンゼルスは2─4で敗れた。

ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は敵地で行われたドジャース戦で、1─1の同点だった7回途中に5番手として登板し、1回を無安打無失点、1三振。チームは2─3の逆転サヨナラ負けを喫した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below