March 9, 2018 / 2:31 AM / 6 months ago

原油先物は上昇、米朝首脳会談見通し受けた株高で

[シンガポール 9日 ロイター] - アジア時間9日の取引で原油先物は上昇。トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の申し出に応じ、初会談を行う意向を示したとのニュースを受けてアジアの株式市場が値上がりしたことが、原油相場を押し上げた。

 3月9日、アジア時間9日の取引で原油先物は上昇。トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の申し出に応じ、初会談を行う意向を示したとのニュースを受けてアジアの株式市場が値上がりしたことが、原油相場を押し上げた。写真はペンシルベニア州 で昨年10月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

0102GMT(日本時間午前10時02分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は0.34ドル(0.5%)高の1バレル=63.95ドル。

米WTI原油先物CLc1は0.27ドル(0.45%)高の60.39ドル。

韓国特使として訪米中の鄭義溶・大統領府国家安全保障室長は8日、トランプ大統領が5月までに金委員長との初会談を行う意向を示したと明らかにした。また、金委員長が核・ミサイル実験を今後控える方針を表明したと語った。

ホワイトハウスは、米朝首脳会談の場所や日時は未定としている。

地政学的要因以外では、米原油生産の増加ペースを巡る懸念が相場の頭を抑えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below