for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

油種入れ替えの一環で数十万キロリットルを前倒し売却=備蓄放出で経産相

萩生田光一経済産業相(写真)は24日、米国などと協調で放出する石油備蓄について、油種入れ替えの一環として数十万キロリットルをこのタイミングで売却すると語った。都内で10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 24日 ロイター] - 萩生田光一経済産業相は24日、米国などと協調で放出する石油備蓄について、油種入れ替えの一環として数十万キロリットルをこのタイミングで売却すると語った。

売却の時期や最終的な量については現在精査中だとして具体的に明らかにしなかった。

熊本県に出張中の萩生田経産相はこの日、台湾積体電路製造(TSMC)のマーク・リュウ会長とオンラインで会談したことを明らかにした。TSMCが日本で生産基盤を確立し、さらなる投資の検討も含め、日本の産業界やアカデミアと連携を深めていく意思を確認したという。萩生田経産相は、TSMCが日本に根付き、地域とともに歩んでいけるようサポートしていく考えを示した。

TSMCは今月、熊本県に半導体工場を設立すると正式に発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up