Reuters logo
原油先物が下落、米在庫増で供給懸念再燃=アジア取引
2017年6月28日 / 01:18 / 5ヶ月前

原油先物が下落、米在庫増で供給懸念再燃=アジア取引

[シンガポール 28日 ロイター] - 28日アジア時間の取引で原油先物は下落。米原油在庫の増加を示すデータを受けて供給過剰懸念が再燃した。

 6月28日、アジア時間の取引で原油先物は下落。米原油在庫の増加を示すデータを受けて供給過剰懸念が再燃した。写真はハノイのガソリンスタンドで昨年12月に撮影(2017年 ロイター/Kham)

0012GMT(日本時間午前9時12分)現在、北海ブレント先物LCOc1は0.33ドル(0.7%)安の1バレル=46.32ドル。

米WTI原油先物CLc1は0.38ドル(0.9%)安の43.86ドル。

原油相場はここ1週間でやや持ち直していたが、米石油協会(API)が公表した23日までの週の国内原油在庫は前週比85万1000バレル増となった。アナリストは260万バレルの減少を見込んでいた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below