Reuters logo
原油急落で来年前半に物価マイナスの可能性も
2014年12月26日 / 08:02 / 3年後

原油急落で来年前半に物価マイナスの可能性も

──今の原油価格が続けば、来年前半の物価上昇率がマイナスに転じる可能性もあり、2%の物価上昇を掲げる日銀にとって、試練の局面となりそうだ。

 12月26日、原油価格の急落により11月の消費者物価指数は、消費税の影響を除くと前年比上昇率が0.7%と10月の同0.9%から一段と縮小した。ガソリンを給油する人。17日撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

[東京 26日 ロイター] 原油価格の急落により11月の消費者物価指数は、消費税の影響を除くと前年比上昇率が0.7%と10月の同0.9%から一段と縮小した。

今の原油価格が続けば、来年前半の物価上昇率がマイナスに転じる可能性もあり、2%の物価上昇を掲げる日銀にとって、試練の局面となりそうだ。

総務省が26日発表した消費者物価指数は、指標となる生鮮食品を除くコアCPIが前年比2.7%となった。今年4月の消費税引き上げの影響(日銀試算で2%)を差し引くと0.7%となり、2カ月連続で心理的な節目となる1%を割り込み、昨年9月以来1年2カ月ぶりの低水準となった。

日銀は10月初旬まで物価の先行きについて「しばらくの間、1%台前半で推移する」としていたが、10月末の追加緩和を経た11月19日の金融政策決定会合以降は「当面現状程度のプラス幅で推移する」に変更した。

その時点で公表されていた9月の消費者物価指数は前年比1.0%だった。日銀幹部は0.7%までが現状程度としていたが、さらにプラス幅の縮小が続けば、同じ文言を繰り返すのには苦しさが漂う。

原油価格は日銀が追加緩和に踏み切った10月末以降も下落を続け、足元では1バレル=55ドル前後(WTI)と2カ月間で30ドル程度の下落となっている。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、年度平均で10ドル原油価格が下落するとコアCPIを0.2ポイント押し下げると試算。「現在の原油価格が続くと、来年4─6月にはコアCPIが前年比でマイナスに転じる」(シニアマーケットエコノミスト、六車治美氏)と推定する。

日銀内では、現在の原油価格が続く場合、1)資源輸入国である日本にとって、富の流出が減るため実質国内総生産(GDP)成長率のかさ上げ要因になる、2)来年度後半には今の原油急落の影響が一巡し、物価の前年比はプラス方向に拡大する──との見方が主流になっているもよう。

しかし、米投資銀行などは40ドル台までいったん下落するとの見通しも出しており、その場合には日銀の想定を超えて物価が下振れする可能性が高まる。

日銀は10月末に「2年程度で2%の物価目標を達成する」との目標達成を確実にするため、追加緩和に踏み切った。

その際、原油下落などによる物価下落が人々の予想物価上昇率を下押しするのを防ぐことが狙いと説明した経緯がある。

この点を捉えて市場関係者の一部には、原油下落による物価下押しが今後、一段と鮮明なってくれば、日銀が追加緩和に踏み切るとの観測がくすぶっている。

一方、原油価格下落は中期的な経済の押し上げ要因であるため、時間はかかるが国内需要の押し上げを通じて物価上昇要因にもなり得るとし、追加緩和に踏み切らず、経済動向を見守るべきとの声も日銀内にはある。佐藤健裕審議委員は、こうした見方を会見などで表明している。

ただ、原油安が日本経済にプラスと言えるのは、世界経済の順調な拡大が前提。足元では、中国経済などのこう着感を反映し、鉄鉱石価格や非鉄市況が下げ基調を強めている。

また、年明けに米国の金融政策が出口方向への転換を一段と鮮明にすれば、新興国からの資金流出が鮮明化するという可能性も出てきている。

仮に新興国での需要縮小や市場の混乱が表面化した場合、その影響が世界的な市場変動に波及し、日本を含めた先進国経済にも大きな影響を与えるリスクを無視できないのではないか、との声も市場参加者の一部に広がってきた。

日銀は、GDPデータに代表される実体経済の動向を注視しつつ、短期的な物価上昇率の縮小がどこまで予想物価上昇率に影響するのかと言った点を丁寧に点検していくとみられる。

他方、新興国経済や市場の混乱をきっかけに、リスクオフ心理が波及して、日本株やドル/円にどのような影響が出てくるのかという点も、見逃さずにフォローするとみられる。

日銀は年明け以降、物価上昇率の縮小に直面しそうで、そこでどのような判断を下していくのか、市場は黒田日銀からのメッセージに注目していくことになりそうだ。

竹本能文 編集:田巻一彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below