April 18, 2016 / 2:11 AM / 3 years ago

産油国の増産凍結、合意への道閉ざされていない=露エネルギー相

 4月17日、ロシアのノバク・エネルギー相は、主要産油国が増産凍結で合意できなかったことについて、失望しているものの、ロシアは増産凍結合意に向けた道を閉ざしてはいない、と語った。写真はロシア・バシコルトスタン共和国の油田。昨年1月撮影(2016年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[ドーハ 17日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は17日、主要産油国が増産凍結で合意できなかったことについて、失望しているものの、ロシアは増産凍結合意に向けた道を閉ざしてはいない、と語った。

主要産油国は17日、カタールの首都ドーハで開いた会合で、原油価格押し上げに向けた増産凍結の見送りを決定した。イランが凍結に応じず、サウジアラビアがイラン抜きでの増産凍結に反対したことから、合意にいたらなかった。

同相は、ドーハでは議論でなく、全ての国が合意に署名することを期待していたと述べ、合意にいたらなかったのは、サウジアラビアがイランも増産凍結に参加することを求めたためで、イランが協議に出席していなかったことをふまえると、この要求は「理不尽だ」と述べた。

ロシアは生産水準を凍結するかとの質問に対して、政府は民間生産者の生産を規制することはない、と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below