June 18, 2018 / 10:57 PM / a month ago

原油市場はリバランスに向かっている=UAEエネルギー相

[ドバイ 18日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は18日、原油市場はリバランス(需給の再均衡)に向かっているとの見解を示した。エネルギー省が同相の見解を発表した。

発表によると、今年の石油輸出国機構(OPEC)議長を務める同相は、世界的な原油の供給不足が起こる可能性に一部の国が懸念を示していることは認識していると説明。

その上で「今後については、持続可能な原油市場の安定を図るというわれわれの目標は達成できると引き続き楽観している。目標の達成は原油生産者と消費者、世界経済にとっての長期的な利益となる」とした。

同相は「われわれの協力が何らかの形として制度化される場合にのみ、これまでに成し遂げた大きな進展が持続されることになる」と指摘した。

また、OPECは今週22日の総会で、年内と来年以降の計画について協議し、合意する見通しだと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below