July 2, 2019 / 2:19 PM / 5 months ago

OPECプラス、協調減産延長で合意 価格押し上げ図る

7月2日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国(OPECプラス)は、2020年3月まで協調減産を延長することで合意した(2019年 ロイター/LISI NIESNER)

[ウィーン 2日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国(OPECプラス)は2日、2020年3月まで協調減産を延長することで合意した。世界経済が鈍化し、米産油量が増加する中、原油価格の押し上げを図る。

サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は、合意に達したかとの記者からの問いに対し、「そうだ」と答えた。

前日にはOPECの定例総会で協調減産の延長が決定されていた。

2日の会合ではOPEC加盟・非加盟国間の長期的な協力関係を定めた「憲章」でも合意した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below