April 20, 2018 / 9:00 AM / 3 months ago

UAEエネルギー相、より多くの産油国に減産呼び掛け=独紙

[フランクフルト 20日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は、世界の産油国に対し、石油輸出国機構(OPEC)加盟国や非加盟国による減産に加わるよう呼び掛けた。

20日付の独ハンデルスプラット紙によると、マズルーイ氏は「OPEC加盟国と非加盟産油国は、約束した量以上の供給削減を行っている。ただ、もっと多くの国にも加わってもらう必要がある」と述べた。

OPEC加盟国およびロシアなどの非加盟産油国は、原油価格を維持するため、2017年から協調減産を続けている。期限は18年末となっており、6月にウィーンで開催されるOPEC総会で次の方針について話し合う予定だ。

OPECとロシアなど非OPEC諸国による共同閣僚監視委員会(JMMC)の会合がこの日、サウジアラビアのジッダで開催された。マズルーイ氏によると「長い間5年ぶりの高水準にあった原油在庫がどの程度減少したかを明らかにし、産油国がどのように原油生産を進めていくかを発表する予定」という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below