for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

OPEC、減産3カ月延長で一致とアルジェリア相 あす拡大会合

[ドバイ/ロンドン/モスクワ 30日 ロイター] - アルジェリアのアッタール・エネルギー相は30日、この日の石油輸出国機構(OPEC)会合で、現行の減産規模を来年3月末まで延長すべきとの考えで一致したと明らかにした。

国営通信に対し「OPEC内では、現行の日量770万バレルの減産を3月末まで延長する方向でコンセンサスがある」と述べた。

12月1日にはロシアなど非加盟国も加えたOPECプラスの会合が開かれる。関係筋によると、OPECプラスは29日の予備協議で、来年の生産体制を巡って合意が得られなかったという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up