for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ロ首脳、OPECプラスについて協議せず=ロシア大統領報道官

 ロシアのペスコフ大統領報道官は12日、今月9日に行われた米ロ首脳の電話会談ではOPECプラスや国際原油価格は議題にならなかったと述べた。写真は米国とロシアの国旗。2019年3月ロシア・レニングラード州フセボロシュスクで撮影(2021年 ロイター/Anton Vaganov)

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアのペスコフ大統領報道官は12日、今月9日に行われた米ロ首脳の電話会談では、石油輸出国機構(OPEC)プラスや国際原油価格は議題にならなかったと述べた。

ロシアのプーチン大統領とバイデン米大統領は、1時間にわたって電話で会談した。

同報道官は、ノバク副首相が引き続きOPECプラスのロシアの交渉代表を務めているとも発言した。

OPECプラスの増産を巡る協議は5日に決裂した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up