February 4, 2019 / 5:52 PM / 14 days ago

ロシア、減産合意を順守=エネルギー相

[モスクワ 4日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は4日、昨年12月の石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国による減産合意を十分順守しているとの見方を示した。

ノバク氏はロシアの産油量が昨年10月から1月までに日量4万7000バレル減少したと指摘。「ロシアは今年5月までに段階的に減産するという計画に即した義務を完全に果たしている」と述べた。

サウジアラビアはロシアの減産ペースが遅いと批判している。

ロシア・エネルギー省が2日発表した統計によると、ロシアの1月の産油量は日量1138万バレル。ロイターの試算では減産規模は昨年10月に比べ日量3万5000バレル程度となっている。[nL3N1ZZ10J]

エネルギー省の発表はトン単位であり、バレル換算では発表していない。ロイターが試算で用いている換算比率は1トン=7.33バレル。

ノバク氏は以前、2018年10月の産油量が1141万バレルに達したと述べていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below