December 4, 2018 / 1:14 PM / 7 days ago

サウジエネルギー相、減産合意成立は不透明=ブルームバーグ

[4日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業資源鉱物相は4日、石油輸出国機構(OPEC)と主要産油国が減産するかどうかは、合意の条件がまとまっておらず、まだ明言できる段階にないと述べた。ブルームバーグが伝えた。

OPECは6日に総会を開き、7日には産油国と協議し、少なくとも日量130万バレルの減産で合意することを目指しているが、ロシアが大幅な減産に反対しているもよう。

ファリハ氏は、ブルームバーグに対し、原油市場は供給過剰と指摘しながらも、減産を実施するにはOPECと主要産油国が足並みを揃える必要があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below