July 3, 2018 / 9:56 AM / 5 months ago

サウジとロシアのエネルギー相、原油市場の調整継続で合意

[ドバイ 3日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、ロシアのノバク・エネルギー相と原油市場について協議し、産油国、消費国、世界経済の利益となるよう緊密な調整を続けることで合意した。

サウジのエネルギー省が3日、声明を発表した。

両エネルギー相は2日に、現在の監視プロセスを修正する必要性について協議。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の合同専門委員会(JTC)に、共同閣僚監視委員会(JMMC)が検討すべき適切なプロセスを開発し推奨させることで合意した。

OPECは先月、ロシアや他の産油国と7月からの実質増産で合意した。サウジも増産方針を示したが、具体的な規模は明らかにしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below