June 18, 2018 / 3:04 AM / 5 months ago

サウジ、OPEC加盟・非加盟国首脳会議の年内開催を計画=関係筋

 6月18日、事情に詳しい関係筋が15日に明らかにしたところによると、サウジアラビアは石油輸出国機構(OPEC)加盟国と、協調減産に参加している非加盟国の首脳会議を年内に開催することを計画している。写真は握手するサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(右)とロシアのプーチン大統領(左)。14日モスクワでの代表撮影(2018年/ロイター)

[ドバイ 15日 ロイター] - 事情に詳しい関係筋が15日に明らかにしたところによると、サウジアラビアは石油輸出国機構(OPEC)加盟国と、協調減産に参加している非加盟国の首脳会議を年内に開催することを計画している。

関係筋は、サウジとロシアがOPEC加盟・非加盟国間の長期的な協力の枠組みの制度化に向けて第一歩を踏み出したと述べた。

ロシアとサウジは、14日に開幕したサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で開幕戦を戦い、サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子はロシア大統領府でプーチン大統領と会談した。

OPEC関係筋の1人は、加盟・非加盟国の首脳会議について、構想段階であり、今後提案の形にまとめると話した。別の関係筋は、22─23日にウィーンで開く産油国会合で議題になると述べた。

OPEC加盟国とロシアなど非OPEC産油国は2017年以降、協調減産を実施しているが、22─23日の会合で段階的な減産緩和を協議する見通しだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below