July 11, 2018 / 11:01 PM / 4 months ago

OPEC、原油価格の変動望まず 長期計画に従事=マズルーイ議長

[カルガリー 11日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)の議長を務めるアラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は11日、原油市場の不安定な動きは好ましくないとし、OPECとしてはより安定した相場環境を望むと述べた。

OPEC加盟国と主要非加盟産油国は、地政学的要因による供給障害に対応する予備的な能力を高める長期計画に取り組んでいる。

マズルーイ氏は当地で開かれた会合の合間にロイターに対し「変動は好ましくない。OPECは価格が頻繁に変動することを好まない」と述べた。

一方で、リビアで最近、石油輸出港が閉鎖されていたことに言及し、現状では地政学的環境が価格の変動を招いていると指摘。長期的な生産計画がない限り、変動は続くとの見方を示した。

その上で「OPECと非加盟産油国は市場の安定に向けた長期計画に取り組んでいる」とし、OPECとして産油国に増産への投資を指示することはできないが、今回のカナダ訪問は石油探査・生産への投資促進を目指したものだと述べた。

さらに「OPECと非加盟国は(生産)目標を達成する余剰能力が十分にあると確信している」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below