for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国産原油価格、来年平均は80─100ドルと投資家予想

[19日 ロイター] - 来年の米国産原油価格は平均1バレル=80─100ドルで推移する――。バークレイズが今月主催した「CEOエナジー・アンド・パワー会議」に参加した投資家からは、こうした見通しが示された。

これは現在の先物価格が示唆する来年の相場よりも高い。19日のWTI先物10月限価格は1バレル=85ドル、来年は約79ドルと見込まれている。先物はロシアのウクライナ侵攻をきっかけに今年一時100ドルを超えた後、景気悪化懸念を背景に価格が下振れてきた。

一方バンク・オブ・アメリカは19日、来年の米国産原油価格予想を4ドル引き上げて1バレル=94ドルに設定。直近のOPECプラス閣僚会合で減産が決まった点を理由に挙げた。

バークレイズの会議では、参加者の56%が向こう12カ月で世界の原油在庫は減少するとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up