March 9, 2020 / 5:58 PM / 22 days ago

第2四半期の北海ブレント予想引き下げ、平均30ドルに=ソジェン

ソシエテ・ジェネラルは9日、第2・四半期の北海ブレント原油価格が1バレル平均30ドルになるとの見通しを示し、従来予想から25ドル引き下げた。英ハートルプールで2017年5月撮影(2020年 ロイター/DARREN STAPLES)

[9日 ロイター] - ソシエテ・ジェネラルは9日、第2・四半期の北海ブレント原油価格が1バレル平均30ドルになるとの見通しを示し、従来予想から25ドル引き下げた。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」の協調減産を巡る交渉が決裂し、3月末で協調減産が解消される見通しとなったことを受けた動き。

ソジェンのアナリストは「OPECの供給増と需要減が相まって、今年上期は大幅な過剰供給になる」と予想した。

第3・四半期の北海ブレント価格見通しも35ドルとし、従来予想から22ドル引き下げ。第4・四半期については40ドルに回復する見通しとしたが、従来予想からは18ドル下回る。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below