for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪オイル・サーチ、サントスによる88億豪ドルの買収案を拒否

 豪石油・ガス会社オイル・サーチは、同業のサントスが提示した株式交換による88億豪ドル(65億米ドル)規模の買収案を拒否した。両社が20日、明らかにした。写真は2018年11月、パプラニューギニアのポートモレスビーでで撮影(2021年 ロイター/David Gray)

[メルボルン 20日 ロイター] - 豪石油・ガス会社オイル・サーチは、同業のサントスが提示した株式交換による88億豪ドル(65億米ドル)規模の買収案を拒否した。両社が20日、明らかにした。

オイル・サーチはパプアニューギニアを中心に石油・ガス事業を展開している。サントスは6月25日に買収案を提示していた。

オイル・サーチは、顧問や取締役会、経営幹部が提案を精査した結果、株主の最善の利益にならないと判断したと述べた。

サントスは、オイル・サーチ株1株当たりサントスの新株0.589株を付与する案を提示したと明らかにした。6月24日のサントス株終値で試算すると、オイル・サーチ株を1株当たり4.25豪ドルと評価する水準。これは当時のオイル・サーチの株価を12%上回る。

サントスは豪証券取引所への声明で「買収案が両社の株主に付加価値を生み出す極めて魅力的な機会だと引き続き考えている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up