Reuters logo
世界原油供給、1バレル40ドルでも不採算は1.6%=調査会社
2015年1月12日 / 02:02 / 3年前

世界原油供給、1バレル40ドルでも不採算は1.6%=調査会社

[ロンドン 9日 ロイター] - エネルギー調査会社ウッドマッケンジーのアナリストは9日、原油価格が1バレル=40ドルに下落した場合でも、世界原油供給のわずか1.6%(日量150万バレル)が不採算になるにすぎないとの分析を明らかにした。ただ、必ずしも生産は停止しないという。

これは、世界主要油田2222カ所の分析をまとめた結果。主にカナダのオイルサンド・プロジェクトが不採算に陥る見込み。

北海ブレント原油価格は世界的な供給過剰を背景に、過去6カ月間で半値未満に落ち込み、50ドルとなっている。

企業調査担当アナリスト、ロバート・プラマー氏は「不採算とは、単に生産コストが受け取る金額を上回るという意味だ。必ずしも生産が停止するわけではない」と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below