for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ニューカッスル初勝利、武藤は負傷交代

 11月3日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、武藤嘉紀(写真)が所属するニューカッスルはワトフォードを1─0で下し、今季初勝利を挙げた(2018年 ロイター)

[ロンドン 3日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは3日、各地で試合を行い、武藤嘉紀が所属するニューカッスルはワトフォードを1─0で下し、今季初勝利を挙げた。武藤は先発したが、前半終了間際にふくらはぎを痛めて交代した。

岡崎慎司が所属するレスターはカーディフを1─0で下した。岡崎はベンチ入りしなかった。レスターは後半10分にデマライ・グレイが得点。最少リードを守り切った。

レスターのオーナー、ウィチャイ氏は先週、ヘリコプターの墜落事故で死亡。この日はプレミアリーグの全試合で1分間の黙とうがささげられた。

レスターのカスパー・シュマイケルは試合後、「とても誇らしく思う。全員にとってつらい1週間だった」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up