August 28, 2017 / 12:49 AM / 5 months ago

バドミントン=奥原が日本人初のシングルス金、世界選手権

[27日 ロイター] - バドミントンの世界選手権は27日、英国のグラスゴーで女子シングルス決勝を行い、リオデジャネイロ五輪銅メダリストの奥原希望がシンドゥ・プサルラ(インド)に21─19、20─22、22─20で勝利し、同種目で日本勢初の金メダルを獲得した。

プサルラはリオデジャネイロ五輪の準決勝で敗れた相手だった。

女子ダブルスの福島由紀、広田彩花組は、20歳ペアの陳清晨、賈一凡組(中国)に敗れ、銀メダルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below