for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マルセイユ敗戦、酒井がエムパべにかわされる場面も

 サッカーのフランス1部、酒井宏樹(写真右)と長友佑都の所属するマルセイユはホームでパリ・サンジェルマンに0─2で敗れた。酒井はフル出場。長友は先発出場し、後半11分までプレー(2021年 ロイター/Eric Gaillard)

[パリ 7日 ロイター] - サッカーのフランス1部は7日、各地で試合を行い、酒井宏樹と長友佑都の所属するマルセイユはホームでパリ・サンジェルマン(PSG)に0─2で敗れた。酒井はフル出場。長友は先発出場し、後半11分までプレーした。

PSGは前半9分、カウンターからスピードに乗ったキリアン・エムパべが懸命に戻った酒井のスライディングをかわし、先制弾をマーク。同24分にはマウロ・イカルディがバックヘッドで追加点を決めた。

クラブとの確執によるアンドレ・ビラスボアス監督の停職、サポーターのトレーニング施設襲撃などピッチ外で問題を抱えるマルセイユは、直近5試合で4敗。この試合では終了間際にディミトリ・パイエが危険なファウルで退場処分となっている。

首位リールはナントに2─0で勝利し、2位リヨンに2ポイント差の勝ち点54。PSGは同51で3位につけている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up