for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=スウェーデン五輪委員会CEO、日本の国民感情への配慮語る

[ストックホルム 19日 ロイター] - スウェーデン五輪委員会のピーター・レイネボCEOは、今夏の東京五輪が世界的に広がる新型コロナウイルスのパンデミックに対するターニングポイントになると語った一方、日本国民の不安への配慮も述べた。レイネボ氏はオンライン記者会見で「国際オリンピック委員会(IOC)と東京は、私の目にはバブル形成を行ってテスト大会を安心、安全な方法で開催し、日本人の不安を尊重して良い仕事をしたように感じる」と話した。

東京五輪についてレイネボ氏は「世界的なパンデミックに対する、良い意味でのターニングポイントになり得ると考えている」と話した一方で、「今日において重要なのは五輪が日本にとって、今あるものより大きな負担にならないこと」と話した。

その上でレイネボ氏は「バブルや柵を数多く設け、そのルールに従うことが私たちに必要な条件。日本国民が抱えている不安を尊重しなければならない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up