February 19, 2018 / 10:59 PM / 10 months ago

五輪=女子団体追い抜き、日本が準決勝へ 男子500m山中5位

 2月19日、平昌冬季五輪スピードスケートの女子団体追い抜き1回戦、日本(高 木美帆、佐藤綾乃、高木菜那)は準決勝に進んだ(2018年 ロイター/Phil Noble)

[江陵(韓国) 19日 ロイター] - 平昌冬季五輪は19日、スピードスケートの競技を行い、女子団体追い抜き1回戦で日本(高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那)は準決勝に進んだ。

今季ワールドカップ(W杯)で3戦連続で世界新記録をマークしている日本はスタート直後にミスがあったものの、2分56秒09の2位で勝ち上がった。オランダが2分55秒61の五輪新記録を樹立した。

高木美帆は「3つの世界新を出したからと、余裕を持てる位置関係ではないと強く思った」と、準決勝に向けて気持ちを引き締めた。

日本は21日の準決勝でカナダと対戦。オランダは米国と戦う。

男子500メートルでは山中大地が日本勢トップの5位。加藤条治は6位、長谷川翼は14位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below